不動産選びと接し方

ホームへ戻る >  衛生的なウォーターサーバー  > 不動産選びと接し方

賃貸物件を探し、最終的に選び出すためには、不動産会社との付き合いが不可欠です。インターネットが普及して手軽に賃貸情報を入手することができるようになりましたが、やはり最後は不動産会社からの情報によって決断することになります。それだけに、信頼できる不動産会社選びがまずポイントとなってきます。


不動産選びでは、まず不動産会社の種類を把握しておきましょう。大きく分けて2つの種類に分けられます。ひとつは小規模な個人経営、もうひとつは大規模なチェーン展開を行っている大手です。前者は地元密着の運営をモットーにしており、情報の範囲こそ限られているものの、きめ細かなサービスが魅力です。大家と長年付き合いを持っているケースも多く、値引き交渉の機会を設けやすい点もポイントといえるでしょう。後者はチェーン店同士の情報網を活用した幅広い物件数が最大の武器です。駅周辺に店舗を構えていることが多いのですが、そのエリアだけでなく、広く沿線を渡って物件情報を提供してくれます。エリアを絞って物件探しを行うのか、それとも幅広い情報の中からまず魅力的な物件を探すのか、方法によってどちらのタイプにするのか選択するとよいかもしれません。

それから不動産会社との接し方。意外に重要なポイントです。不動産会社の中にはネットや情報誌に掲載していない掘り出し物物件の情報を抱えている場合もあります。横柄な態度や無茶な要求ばかりを繰り返していると心象を害してそういった情報を得られなくなる可能性もあります。また、不動産会社の印象が入室審査に大きな影響を及ぼすこともあるのです。


賃貸物件を探す際の鍵となる不動産会社。うまく選び、うまく付き合うためのコツも身につけておきたいところです。