PMS対策

ホームへ戻る >  矯正歯科の値段、保険の観点から  > PMS対策

PMS(月経前症候群)は排卵から月経の始まるまでの期間に現れるホルモンの低下が原因で起こる症状で、多くの女性が体験している悩みです。この症状は、女性として月経がある以上避けては通れないのが実情です。では、ただ悩むだけではなく、少しでも症状を軽減する方法や対策は無いのでしょうか。また、医師などに相談した場合どのような対策が行われるのかを事前に知っておきたいと思いませんか。


PMSの対策として日常的に気軽にできる対象法は食事対策です。食事対策の基本は栄養バランスのとれた食事が基本ですが、月経前に不足がちなマグネシウムやミネラルを豊富に含んだ食物を積極的に摂取することが大切です。また、PMSの症状としてイライラや神経が過敏になるなどの場合はカルシウムを多く取り、カフェインなどの刺激物は控えると良いでしょう。疲れやすくなる、肌荒れが気になるという方はビタミン類を摂り、過度な糖分は控えましょう。

症状を抑えたり、速攻性を求めるのであれば薬を使用するのも良いでしょう。この場合、薬局で買える薬の場合、鎮痛剤、サプリメント、便秘薬などが使用しやすいと思います。自分の症状に合った適切な薬を薬剤師さんに相談しながら選ぶと安心です。


PMSの症状にも個人差があり、通常の生活が困難な場合は医師への相談を検討しましょう。体の不調は勿論、精神的な症状の重い方は我慢せずに早期相談することで症状の改善が計れ、毎月訪れるPMSが楽になります。特に安定剤や抗うつ剤などが必要な場合、専門医の正しい診察と処方が不可欠です。一人で我慢せず悩まず、改善できる処置をとりましょう。