矯正歯科の値段、保険の観点から

ホームへ戻る > 矯正歯科の値段、保険の観点から

ホワイトニングの種類
インプラントセンター治療の流れ
入れ歯ができるまで2
PMS対策
BBクリームのクレンジング

矯正歯科の値段、保険の観点から矯正歯科に通い、矯正治療を行っていく上でまず心配になる事が、この矯正治療では健康保険が適用されるのかどうか、という事かと思います。保険が適用されるならば矯正治療をしても良い。そう思っている人も多いでしょう。しかしながら残念な事に、一般的な矯正治療、または、歯列矯正については健康保険は適用されないものとなっています。こうした保険が適用されないような治療の事を、自費治療、もしくは自由診療と呼ばれているものとなっていて、矯正治療はこれに該当します。こうした自由診療というものは、医療機関側が、自由に診療内容と、その治療費用を決める事ができますので、治療費、そして、全体の値段は異なるものとなってきます。

とは言っても、保険が適用されるような矯正治療もあります。それはごく一部の症状が該当する場合になって、そうしたものでしたら、健康保険を適用して矯正治療を行って貰う事ができるでしょう。まずは自分の症状をチェックしておく必要があると言えます。保険を適用した値段で、矯正歯科で治療する事ができるような場合は、大きく分けて二つになっています。口蓋裂や、口唇裂など、先天的な機能異常を有しているような場合、また、外科的な治療が必要な顎変形症などを起こしているような場合では、保険を適用して、矯正歯科にて治療を行っていく事ができるでしょう。


医院選びや値段など、どうすれば良いのかといった事などを調べる事ができますので、まずは矯正治療を行ってくれる医院に行く事がまず勧められます。