オゾンによる無痛治療

ホームへ戻る >  貸事務所のスタイル  > オゾンによる無痛治療

オゾンによる無痛治療最新の無痛治療として注目されているのがオゾンを用いた無痛治療です。オゾンの殺菌効果によって虫歯菌を取り除き、歯の再石灰化を促すというもので、人間の自然治癒力を利用した画期的な治療として人気を集めています。歯を抜いたり削ったりする必要が無いため、麻酔によって「痛みをごまかす」必要が無く、肉体的・精神的な負担を最小限に抑えることが可能です。


特に歯科治療に苦手意識を持っている方には、歯にほとんど外科的なアプローチを行わない手法として人気があるようです。さらに、治療期間も短いため、時間の制約も少なくて済みます。副作用なども特に存在せず、治療に際しては健康な歯にダメージをもたらす心配もありません。治療効果に加えて予防効果もあるため、一度オゾン治療を受けると虫歯を再発する可能性が低くなるといわれています。また、歯の根元部分に関しても高い効果を発揮するため、従来の方法では治療が困難(抜歯しかない)といわれていた症例に対しても、自身の歯を残こすことのできる可能性が高まります。

画期的な無痛治療して人気を博しているオゾン治療ですが、いくつかデメリットも存在します。虫歯が進行している場合は十分な効果を発揮しないため、通常の処置を余儀なくされるケースも少なくありません。保険が適用されないため、治療費が高額になる場合もあるようです。また、まだ普及が十分に進んでいないために、オゾン治療を行なっていない歯科医が多く、遠方への通院を余儀なくされるケースも多いとされています。