大人のための歯列矯正

ホームへ戻る >  貸事務所のスタイル  > 大人のための歯列矯正

大人のための歯列矯正矯正は、子供だけが行うのではありません。成人した人たちの間でも、矯正を行う人が増えてきています。矯正専門クリニックの中には、患者の9割以上が成人という場合もあるくらいです。「もう大人になってしまったし」「歳だから、いまさら」あるいは「仕事が忙しいから」という理由で、矯正をあきらめてしまうのはもったいないことです。なぜなら、矯正治療により、どのような歯並びの悪さ、噛み合わせの悪さでも、改善させることができるからです。今では装置の質も、進化しているので、子供だった時に行うよりは、ずっとストレスなく、しかも美しく歯並びや噛み合わせを治すことができます。

ただ、子供に比べると、大人の場合、治療機関が長くなりがちです。子供の場合は、歯の生え換わるタイミングや、成長のタイミングに合わせて治療すれば、わりに早く治るのですが、すでに成長しきってしまった大人の場合、成長の流れに乗ることはできませんから、ある程度の時間はかかることになります。しかし、通院は数カ月に1回が一般的です。仕事の合間に、十分通える頻度ですから、土曜日や午後遅くなど、都合の付く日を調整して、通院するといいでしょう。


人の目を気にしてしまう大人のために、目立ちにくい装置が開発されています。透明マウスピースなら、透明でできているので目立ちにくいですし、歯の裏側から治療を行う方法もあります。自分に適した治療の概要を聞くために、まずは受診してみましょう。