貸事務所のスタイル

ホームへ戻る > 貸事務所のスタイル

デザイナーズ住宅の注意点
大人のための歯列矯正
インターナショナルスクールのメリット・デメリット
オゾンによる無痛治療
矯正歯科の値段とは?なぜ必要なのか?

貸事務所を借りてオフィスを運営する場合には、レイアウトが重要になってきます。利用する貸事務所の面積や形などに合わせて最適な方法を選ぶ必要があります。では事務所のスタイルにはどのようなものがあるのでしょうか。


まずL字型オフィスです。机をL字型に並べるスタイルです。限られたスペースを利用できるスタイルです。また従業員同士のコミュニケーションが取りやすいという特徴も持っています。それから同向式です。これは机の列を同じ向きに並べる形です。学校の机と同じ形式で、従業員の集中力を高めるのに適したスタイルと言われています。


同向式と反対に向き合う形で並べるのが対向式です。おそらく最も一般的な事務所のスタイルといってよいでしょう。貸事務所の面積に対して最も多くの机を並べることができるタイプでもあります。このタイプではオープンな雰囲気で社員同士の連帯感やコミュニケーションを重視している場合と、各机ごとに仕切りを設けて集中力を高めることを重視している場合とがあります。

さらに、個人の机を用意しないフリーアドレス制というものもあります。これは共有の机やパソコンを使用して業務を行うもので、最近増えているものです。ただし、貸事務所を使用するような小規模な企業ではあまり適さないという面もあります。


貸事務所の場合、スペースに限りがあるなど制限が多くなります。それだけにスタイルもよく考え、従業員が最も効率よく作業ができるようなものを選ぶことが重要となるでしょう。